トンボ
おうちDTP

テキストフレームの作成2

自動でテキストフレームを生成します。

すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ファイルの新規作成時にテキストフレームを自動で作成することができます。

「オプション」の中の「自動テキストフレーム作成」にチェックを入れるだけです。とても簡単。

左図では、列数を2列に、列と列の間(ギャップ)を5mmに設定しました。


最初からテキストフレームのあるページができます。
テキストフレームの大きさは、版面いっぱいになります。


長い文章を流してみました。当然テキストがフレーム内におさまりきらずあふれます。そこで、新しいページを追加します。


「ページ」メニューから「挿入」を選んで、とりあえず10ページ現在のページのあとに追加します。すると…


なんと!あふれたテキストが勝手にフレームに流れています。
ちまちまテキストフレームをリンクしなくていいので、長文を扱う際はすごく楽チンです。

トンボ