トンボ
おうちDTP

写真の日付を消す

写真に入っている日付を消すには、
スタンプツール または  修復ブラシツール を使います。

この2つは、画像を複製して他の場所にペイントする機能です。
使いかたは同じですが、修復ブラシツールは周囲となじむよう色が自動で調整されます。

日付を消す前にちょっとスタンプの実験をしてみましょう。

最初にコピー元をサンプリングします。
画像の中で任意の点をAltキーを押しながらクリック。
左の写真では、耳かきのフワフワの部分の中にサンプリングもとであることを示す十字のマークがあります。

今度はカーソルを、コピーを描画したい場所に移動し、適当にドラッグ。というか、ぬりぬり。
サンプリングの十字マークと、描画しているブラシが連動して動いているのがわかりますか?
ドラッグした部分に、もとの耳かきのフワフワがコピーされていきます。

ドラッグではなくクリックだと、最初にサンプリングされた箇所のみがクリックした部分にコピーされます(サンプリングの十字マークが連動しない)。


使いかたがわかったところで、写真の日付を消してみましょう。
写真のなかから似たような部分をコピーしてきて日付部分を塗るわけです。
よくある、右下に日付が入ってしまっている写真。
砂浜の適当な部分をサンプリングして、
ドラッグ!ドラッグ!見事に消えました。

ツールウインドウの下部分で、コピーするときのブラシ(描画のときのカーソルの形)の種類を選ぶことができます。
修正部分をもとの背景となじませるために、ちょっとぼかしの入ったブラシを使ってみました。

日付が消えました!

今回は砂浜ですが、地面とか空とか背景の場合はけっこううまく修正できます。
人や物などの輪郭のはっきりしているものはちょっと難しいですね。
どうしても挑戦するときは、ブラシを小さくしてがんばってみてください。


オマケ。
日付消しのほかにも、写真のなかの余計なものを消したり、写真のキズを直したり何かと便利です。


人を消してみました。さすがに違和感ありますねー。

トンボ