トンボ
おうちDTP

Inkscapeのインターフェイス

画面上からメニューバー(ファイル・編集・表示…などの部分)、
その下にコマンドバー(メニューバー中のよく使う項目のボタン)、
さらにその下にあるのがツールコントロールバー。
ツールコントロールバーでは使用中のツールの細かな設定を行います。


こいつがツールコントロールバー
選択されているツールによって内容は変わります。

次に、画面左側にあるのが、描画や編集に使われるツールバー。
以下、各ツールを簡単に説明します。

あとでまた出てきますので、さくっと見る程度でOKです。

選択ツール
オブジェクトを選択します。
選択した状態のオブジェクトを移動・変形・回転することができます。

ノードツール
パスの編集をします。
ノードの移動・追加・削除とコントロールハンドルの編集ができます。

Tweakツール
パスの上でドラッグすることで、パスをに感覚的に編集することができます。

ズームツール
クリックorドラッグで作業中のキャンバスを拡大・縮小表示します。

矩形ツール
矩形(長方形)や正方形を作成します。

3D BOXツール
立体風のオブジェクトを作成します。

円/弧ツール
円・楕円を作成します。

星形ツール
星形・多角形を作成します。

渦巻ツール
うずまきを作成します。

鉛筆ツール
フリーハンドで線を描きます。

ペンツール
直線・曲線を描きます。

カリグラフィツール
カリグラフィ風の線を描きます。

Paint Bucketツール
ビットマップ画像のように、線で囲まれた部分を塗りつぶすことができます。

テキストツール
テキストの作成・編集ができます。

コネクタツール
オブジェクト同士を結ぶ線(コネクタ)を作成します。

グラデーションツール
グラデーションの向きを設定することができます。

スポイトツール
オブジェクトorイメージから色を抽出します。

トンボ